Blog&column
ブログ・コラム

ライトタックで狙うシマアジ専用竿

query_builder 2023/11/23
ブログ
IMG_9421

近年関東エリアの南房総では略シマアジが周年釣れていて、人気急上昇ターゲットとなっている

かつては、関東では伊豆七島の遠征釣りのターゲットですしが、

近年は近場の房総半島で釣れる事や強烈で暴力的な引きあじ、そしてその反面に強引にシマアジとやり取りを

すると直ぐに口切れしバラしてしまう、

その為、繊細なやり取りとティニックが求められるエキサイティングな釣り

また、超高級魚でも知られるシマアジは、これからの時期は特に全身に上質な脂が乗りその味が忘れられなくなほどの絶品となります。

 

 

 

 

IMG_9526

そんなシマアジ釣りですが、従来の遠征釣りで行われるベタ底メインの釣りではなく

房総半島では、イサキやハナダイのシャクリ釣りの様な釣り方で、専用竿では無く

7:3調子のシャクリ竿や6:4のライトタックルロッドを流用されてる方が多い

でも、シャクリ竿では使用するハリス3〜6号に対して部分にどれも張りが有りすぎ、ハリス切れ、口切れが多くなる

またライトタックルロッドではコマセのシャクリとショートハリスの相性がよくなく、煙幕状に撒いたコマセに仕掛けをトレースするテクニックは難易度が高い

 

そこでアリゲーター技研さんにお願いして、

房総半島エリアのタックルと仕掛けを想定し、

ハリス3〜8号

おもり60〜80号、

PE3〜6号100〜200mキャパの小型電動、両軸手巻きリール

通常ドラク2k前後

最大ドラク5〜10Kのテンション

ターゲットサイズ0.8〜2K

終日手持ちでも疲れ難く、小さいシャクリでコマセを撒け、仕掛けのコントールがし易く、魚が掛かった時はロッド全体で魚の引きを吸収できる低反発、スローテーパーアクション

そんな条件でできた竿が以下の

 

 

 

 

 

IMG_9528

アリゲーターAL`S-LTー175

IMG_9524

ロッドを脇に挟んだ状態で前後、上下とロッド操作し易いアリゲーターTBバッド

さらにバット7cmの延長パーツを付け、バットが42cmとなりさらに操作性と持ち重り軽減となる

(*もちろん延長パーツを外し35cmで使用することも可能)

IMG_9525

小型リールを使用の際パーミングし易くトリガー搭載

これで魚とのやり取りも片手で、アグレッシブに操作でき、エキサイティンな釣りが楽しめます。

今までにないしまあじ専用ロッドに仕上がってます。

アリゲーターALs -LTー175の詳細はこちら

https://www.alliys.jp/products/detail.php?product_id=11211

 

NEW

  • 巨大マグロを釣る為のノット

    query_builder 2024/01/21
  • ライトタックで狙うシマアジ専用竿

    query_builder 2023/11/23
  • シマアジ仕掛け空針プラスα

    query_builder 2023/09/19
  • 水道のい現場でもタックルを手軽に水洗いケルヒャー マルチクリーナーOC3

    query_builder 2023/09/01

CATEGORY

ARCHIVE