Blog&column
ブログ・コラム

巨大マグロを釣る為のノット

query_builder 2024/01/21
ブログ
IMG_8509

PEライン30号にリーダー100号をFG、PRなど所謂摩擦系のットを組むと、その素材の太さでノット自身が存在感あふれるボリュームに!

アリゲーター最強ロッドのスーパーバトル(大物泳がせロッド)のガイドでもラインの出入りにのすごい抵抗を感じる、さらにミヤマエコマンドリールレベルワインドにも時より引っ掛かる事も!

 

では沖釣りでよく持ち入れられるPEライン自体を、強化チューぶを使用してダブルラインの用な輪を作るタイプ

ま〜これもPEラインを結束する為、決して高い強度が有るとは言えないかな〜・・・?

 

で!最近マグロ仕掛やタックルけの話題でにPEライン先端処理問題がよく出ます!

多くのお客様が上記の摩擦系ノットか強化チューブタイプを使用して、トラブルの不安を感じているご様子

 

お客様より「アリーズPEの先端どうしてる!?」と質問が多く聞かれます

で『ケプラーでやってます!』

お客様「え!・・・?」

こんな感じ

IMG_9791

お客様「何これ!?どーやってんの?」

アリーズ「手間暇掛ってやってまして・・・多くは語れませんが」

これなら縛りコブはないのでガイドに当たる抵抗も少なく、

またアリーズの真骨頂『結ば無い結束』で高い強度を保ちます

勿論未だ破断実績はありません!

IMG_9792

最近ではリールの先端処理お願いします!と持ち込む方も増えてます。

マグロだけでは無く、通常の大物泳がせや小型電動リールにもお勧めです。

お気軽にお声掛けください!

 

NEW

  • 巨大マグロを釣る為のノット

    query_builder 2024/01/21
  • ライトタックで狙うシマアジ専用竿

    query_builder 2023/11/23
  • シマアジ仕掛け空針プラスα

    query_builder 2023/09/19
  • 水道のい現場でもタックルを手軽に水洗いケルヒャー マルチクリーナーOC3

    query_builder 2023/09/01

CATEGORY

ARCHIVE