Blog&column
ブログ・コラム

釣りで使うルアーの付け方について

query_builder 2021/06/21
コラム
14
「ルアーを買ったものの、どうも付け方が分からない」とお悩みではありませんか。
誰かに教えてもらうのではなく1人で釣りを始めるという場合なら、ルアーの付け方が分からないのも当然ですよね。
では、付け方が分からない場合はどうしたら良いのか見ていきましょう。

▼釣りで使うルアーの付け方について
ルアーの付け方には以下のようなものがあります。

・ダブルクリンチノット
・パロマーノット
・漁師結び
・ユニノット
・ループノット

まず覚えたいのが、ルアーや仕掛けの結束に使う「ダブルクリンチノット」です。
インターネットの動画サイトではルアーの付け方を紹介した動画も多数あります。
しかし動画を見ただけでは良く分からないという場合もあるでしょう。
よく分からないまま適当に覚えてしまうと、失敗の元になってしまいます。
高い知識を持つスタッフがいる釣具の専門店ではルアーの付け方などについても相談に乗ってくれます。
そこで初心者なら、専門店を利用してスタッフに相談しながらルアーを購入することをおすすめします。

▼まとめ
最初は難しいと感じても、繰り返し練習していくうちに上手に付けられるようになるため安心してください。
きちんと覚えるためにも最初はしっかりと教えてもらうと良いでしょう。
横浜市の「フィッシングアリーズ」では釣竿や釣具の販売をしており、お悩みにも丁寧な対応を行っております。
また釣具のカスタマイズなども行っておりますので、釣具をお探しならお気軽にご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE