Blog&column
ブログ・コラム

釣り竿の種類と選び方は?

query_builder 2021/07/01
コラム
17
釣りをするには竿が不可欠ですが、種類が多いため、どれを選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、釣り竿を種類別にご紹介します。

▼竿の種類を選び分けるポイント
釣竿の種類を選び分けるには、2つのポイントがあります。

■場所で選ぶ
釣り用の竿の種類を選び分けるポイントの1つ目が、場所です。
釣りは海や川、渓流などで行えますが、それぞれで適した竿が異なります。
そのため、海の防波堤や磯から釣りをするなら、磯竿がおすすめです。
長くても5m程度と、釣り初心者でも扱いやすい竿となっています。
波止場なら投げ釣りが向いていますので、遠投に適した投げ竿と呼ばれる種類が良いでしょう。

■釣りたい魚によって選ぶ
竿の種類を選び分ける2つ目のポイントが、どんな魚を釣りたいかです。
例えばシーバスやメバル、アジなどの、ルアーを用いて釣る魚がお目当てなら、ルアーフィッシング用のルアーロッドが適しています。
ルアーロッドは種類が豊富ですので、何本か持っていると使い分けができて便利です。

■迷った時の最終手段も
竿にはいろいろな種類がありますが、主に磯竿と投げ竿、そしてルアーロッドのいずれかから選び分けると考えると、分かりやすくなります。
ただ、それでも分からない場合は、釣り初心者の方向けに万能竿という竿がありますので、こちらを検討してみるのもいいですね。

▼まとめ
釣りを始めたいけれど、竿の種類がたくさんあり過ぎて、選ぶのに困るという方も多いでしょう。
大まかに分けると3種類になりますが、迷った時は万能竿という手もあります。
当店ではさまざまな種類の竿を取り揃えておりますので、お悩みの際はお気軽にスタッフにお声がけください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE