Blog&column
ブログ・コラム

リールの種類で代表的なものとは?

query_builder 2021/08/08
コラム
22
リールにはさまざまな種類がありますが、その中で代表的なものはあるのでしょうか。
今回は、リールの種類について見ていきます。

▼主なリールの種類と特徴
リールには主に3つの種類が存在し、それぞれ特徴があります。

■スピニングリール
スピニングリールは初心者におすすめのタイプのリールで、リールを使って初めて釣りをする方にピッタリです。
糸を横向きに巻き取る形になっており、海や川に入らず、岸から糸を投げて釣りをするのに適した種類のリールとなっています。
横向きに巻き取るリールの構造が、釣り初心者はもちろん、ある程度釣りを経験されている方にとっても扱いやすいのが、スピニングリールの最大の特徴です。

■ベイトリール
横向きに巻き取るスピニングリールに対し、糸を縦に巻き取るリールをベイトリールと呼びます。
縦に巻き取るタイプのリールだと、重い仕掛けを付けるのが楽になるため、大物釣りに向いているのが特徴です。
例えば、海釣りでカツオやマグロといった大物を狙いたいなら、リールの種類の中でもベイトリールが適しています。

■電動リール
船で釣りをする際に用いられるリールのほとんどが電動リールで、ベイトリールと同じく縦に巻き取る構造をしているリールです。
電動のため、水深100メートルの深さからでも一気に竿を引き上げられることから、釣り上級者に適した種類のリールと言えます。

▼まとめ
リールには主に3つの種類があり、どんな釣りをするかによって、適したリールを選ぶ必要があるとわかりました。
まずは初心者向けから始め、徐々にレベルアップしていくとよいのではないでしょうか。
当店ではそれぞれの種類のリールを、メーカーごとに取り揃えておりますので、お好みのリールをお選びいただけます。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE