Blog&column
ブログ・コラム

船釣りに適した波の高さ

query_builder 2021/12/15
コラム
36
釣りを安全に楽しむためには気象条件がポイントになり、しっかりと確認しておくことが大切になってきます。
今回は、船釣りに適した波の高さについてご紹介していきたいと思います。

▼船釣りを安全に楽しめる波の高さの目安
釣りをする時に確認しておきたいことは波の高さです。
釣りに適した波の高さのだいたいの目安は、1~1.5mになります。
一般的な船釣りであれば、波の高さの目安は2.5mくらいなら安全に楽しむことができます。
しかしあくまでも目安であって、お客様の安全を第一に判断します。
時々高い波がくることがあったり数時間後の波の高さを判断して、波の高さが2.5m以下であっても出船を中止することがあります。

▼出船するかどうかの判断の目安
■釣りをする場所の地形で変わる
釣りをしたい場所の地形で出船するか判断します。
外洋は波の影響を直接受けます。
湾内は周りの地形により風の影響を受けにくく、波の高さが高く予報されていても、湾内ならそこまで波の高さは高くないので
出船されることもあります。

■船宿ごとに判断
穏やかに見えている海でも急に変化することがあります。
船宿はどこも安全を第一に考えていますので判断に従いましょう。

■船の大きさ、釣りのポイントまでの距離で変わる
船の大きさや漁場までの距離で出航判断が変わってきます。
大型船は波の影響を受けづらいですが、小型船は波の影響を受けやすいので判断が慎重になります。
船釣りしている時に波の高さが高くなるかもしれない場合には、すぐ戻ってこれる場所かも判断の基準になってきます。

▼まとめ
横浜のフィッシングアリーズはアリゲーターロッドの販売を中心・船からの大物釣り深場釣りを得意とする大物釣り用専門の釣具店です。
ロッドや釣り糸、釣り針など、幅広いジャンルの商品を取り揃えています。
お客様の目的にマッチする商品が見つかるまで、豊富な専門知識を活かしてサポートいたします。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE